2005年03月01日

果てしなき旅情


枝を渡る 北風が
微かに 木洩れ陽に
ささやきかけた その日
空を渡る 白い雲が
長く伸びた 木立ちに
別れを告げて 旅だってゆく

水面(みなも)に滲む 光と影に
春の気配を そっと感じて
残された鉄路を うつむき辿る
砂に埋もれた 枕木に
名を刻み 過ぎて行ったのは
遠く遥かな 旅の追憶たち……

夕映えの中へ 消えゆくように
震える明星に 誘われ
青い列車が 大地を駆け抜ける
果てしなき夢と 旅情を乗せて


sunset.jpg
posted by Yasuhiko Kambe at 19:41| Comment(0) | Passage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。