2005年03月01日

信濃路残照


か細い梢を 微かに震わせて
たそがれの中を ゆるやかに
雲や鳥たちが 秋の風に乗って
山の向こうへと 帰ってゆく

やがて終わる 一日の
わずかな きらめき
落葉樹のシルエットが その光を
鮮やかに 浮かび上がらせる

遠くに 灯りが点る頃
淡い残照のどこからか 聞こえてきた
峠の汽笛も 今はもう 昔語り……

暮れなずむ 野辺の道をゆく
母と 子と 戯れる仔犬
みな枯野に 大きな影を残して――


sora.jpg
posted by Yasuhiko Kambe at 18:26| Comment(0) | Passage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。