2005年03月01日

夢への疾走


いつの時代も フルノッチで
走りつづける 速度への夢の数々
驀進 韋駄天 超特急……
どの走者も皆 時には悲壮感さえ漂わせて
終着駅を目指し ただひたすら駆け抜けてきた
風に立ち向かって進む その勇姿は
僕達の心を 捉えて止む事はない
たとえ 時が移ろっても
この星に 鉄道があるかぎり


shimbashi-sta.jpg
(Photo: The 0 milestone at Old Shimbashi Sta. in Tokyo, Y.Kambe)
posted by Yasuhiko Kambe at 02:08| Comment(0) | Passage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。